Orabi で自分史

人生に秘めた想いを自分史に

僕の前に道はない

僕の後ろに道は出来る (高村光太郎『道程』より抜粋)

 

この有名な詩のとおり、人生は人それぞれが創りだす道だといえます。

あなたが創りだした道、あなたの人生を格調ある文章にまとめませんか?

Orabiグループの自分史制作サービスをご利用ください。

【3つの安心】

  • Zoomで対面するから、信頼が生まれる
  • 明瞭な料金システムだから、費用が見通せる
  • 電子書籍だから、印刷・製本費がかからない

【電子書籍とは】

完成した自分史をパソコンやスマートホンの画面で読むことができます。もちろん紙に出力して読むこともできます。またEメールで送信することにより、親戚や知人の方々にも読んでいただけます。

Orabiグループでは、印刷・製本費のかからない電子書籍版の自分史をお勧めしています。見本をご覧になりたい場合は、仮申込書の指定欄にチェックを入れてください。

【完成までの流れ】

  1. まずは仮申込書を提出してください。この時点では正式な申込みとはなりません。
  2. Zoomによる面談で、費用・スケジュールなど納得のいく形をお決めください。
  3. Zoom面談の内容を反映させた申込書をお送りします。内容をご確認ください。費用の30%額を着手金としてお振込みいただいた時点で正式のお申込みとなります。
  4. 個人年表のフォーマットを提供しますので、記入してご提出ください。
  5. スケジュールに沿って、Zoomによる取材(目安として10ページ当たり1回)を重ねます。Eメールで説明を追加していただくこともあります。
  6. 最終の取材終了から約3週間で、原稿を提出します。チェックいただき、修正・加筆をご指示ください。
  7. 修正・加筆した原稿を再提出しますので、再度チェックをお願いします。ページ数や取材の進み具合によりますが、お申込みからここまで3~6ヵ月を要します。
  8. 原稿の完成後、編集・組版作業に移ります。掲載したい写真をご提出ください。さらに30%額をお振込みください。
  9. 編集・組版後、電子書籍の仮データのチェックをお願いします。
  10. 電子書籍の完成データ(PDF)を納品いたします。3日以内に残額(40%)をお振込みください。なおご入金確認後、1週間以内であれば1回のみ無料修正いたします。

【費用の計算方法】

1ページ(約500字)当たりの料金は下記のとおりです。(金額は税別)
  • 取材・原稿作成費:@4,000円
  • 編集・組版費:@1,200円 (10ページ当たり2点までの写真掲載費を含む)

必要な料金はこれだけなので、あらかじめ費用を見通すことができます。

なお、印刷・製本をご希望の場合は、別途お見積りを申し上げます。

【事例と費用】

※金額は税別  ※写真は印刷・製本したものです。電子書籍ではありません。

著者 80代男性、会社役員
内容 落馬、墜落、包子、劇団活動など北支での体験をユーモラスに綴った従軍記。
数行抜粋 - 燃料がかなり多量に漏れていたが、操縦士がベテランで、すぐエンジンを止めたため、黒焦げにならずに済んだ。隊長は座っていたから一部始終が丸見えで、「吉野! 墜落だ!」と叫んだらしいが、私には全く聞こえなかった。-
ページ数 36ページ

費用の目安

(電子書籍)

取材・原稿作成144,000円/編集・組版43,200円

著者 80代男性、無職
内容 農村に生まれ育った著者が、心の奥にひそむ風景と情緒をふり返る回想録。
数行抜粋 - 母は見えぬ目で、「こんなに草を生やして」と言いながら、手探りで草を引いている。私も暫く、母と一緒に草を引いた。母を見ると、目から涙を流していた。-
ページ数 60ページ

費用の目安

(電子書籍)

取材・原稿作成240,000円/編集・組版72,000円

著者 80代女性、元学校経営者
内容 料理教室の生徒から一念発起。33期に及ぶ料理学校を閉じるまでの半生記。
数行抜粋 -いま、わたくしは耳をすまします。そのような声と言葉のさんざめきのなかに、自分という小さな存在の形があるように思えるのです。-
ページ数 96ページ

費用の目安

(電子書籍)

取材・原稿作成384,000円/編集・組版115,200円

著者 60代女性、主婦
内容 8人兄妹の末っ子である著者による、家族愛満載のエッセー自分史。
数行抜粋 - 明治生まれで野球のことなど全く知らないし理解できていないだろうと思っていた父が、私にはばかることもなく一緒に泣いてくれた。父の涙……最初で最後であった。-
ページ数 112ページ

費用の目安

(電子書籍)

取材・原稿作成448,000円/編集・組版134,400円

著者 90代男性、会社経営者
内容 製材を営む家に生まれ、建設業を経て不動産業に成功するまでの一代記。
数行抜粋 - これでは目標達成ができないと意を決し、その後は帰宅せず事務所で勉強することにした。電話が鳴ると気が散るので、5台あった電話機に座布団をかぶせ、5時半から9時半まで、みっちり4時間机に向かった。-
ページ数 128ページ

費用の目安

(電子書籍)

取材・原稿作成512,000円/編集・組版153,600円

著者 50代男性、医師
内容 膵がんの肝臓への転移を診断され、3度の手術に耐えた医師による闘病記。
数行抜粋 - 妻と僕はともに、両方のまぶたから透明な液体がこぼれ落ちないように、かろうじてこらえながら、診察室を後にした。夕方、M病院に帰院すると、病室に芳しい香りの花束が飾られていた。それは7人の理学療法士からの、メッセージ付きのアレンジフラワーであった。-
ページ数 160ページ

費用の目安

(電子書籍)

取材・原稿作成640,000円/編集・組版192,000円

仮申込書はこちらからダウンロードしてください。

自分史コーディネーター募集中
自分史に興味はあるが、だれに頼んでいいかわからない。。。そうした方々に、安心ていねいなOrabiグループの自分史制作サービスをご紹介いただく、社会的に意義のある仕事です。知識・経験を問いません。また勤務拘束もノルマもありません。
まずは、簡単な資料をご覧になりませんか?                                           「自分史コーディネーターQ&A希望」として、お名前・電話番号・Eメールアドレスを明記のうえ、問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム