21.12.2020
…十歳のころから酒をのむことを知り、金が手に入ると直ちに酒を買ってのみ、その上狼藉も働いた。その結果、喧嘩口論で生傷がたえず、十八才のころ、酒手を得るために悪事を働き、捕らえられて入牢したが、牢内でフト気付いたことがあった。

22.10.2020
…ロビンは次郎と一寸手を上げるような挨拶をして、外に降り立ち、そのまま鉄格子の柵が連なる駅のホームに向かって歩きはじめた。暗い回廊を肩を落として進む。

21.09.2020
…ふたたび田村家にやってきた熊楠は、 「チョボ六に行水つかわせてやって貰えませんか」  チョボ六というのは、熊楠が抱いてる汚らしい愛猫のことらしい。

02.09.2020
…1985年には、フジタは十分なお金を蓄えていた。ブルキングズのティーンエージャーが3人――ロビン・ソイフェス17歳、リサ・フェルブス16歳、サラ・コーテル17歳――、彼らの小さな町をかつて爆撃しようとしたパイロットの招待客として、日本を訪れた。

22.08.2020
…自分は旧知の間柄である、マル暴刑事のUさんに手紙を書いた。実はUさん、自分がアメリカの刑務所に入れられてからずっと、月に一度は必ず手紙を寄越してくれていた。

04.08.2020
……この体験の翌日(五月十六日)、私は出勤すると、すぐに辞表を提出しました。  上司も友達も、何のことだかわからないので、ポカーンとしている。

20.07.2020
…”光陰矢のごとし”の夕べ  ところ ディズニーランド…スペース十分あり

08.07.2020
最初のトランジスタラジオは、1955(昭和30)年に完成したが、「ポケッタブル」トランジスタラジオが実現したのは、1957年だった。

28.06.2020
…「いよっ、にっぽんいちっ」  途端に周囲から歓声が漏れ、拍手が起きた。皆の目がますます秀に向けられた。それでも秀は顔にわずかな笑みをたたえたまま歩調を落とすことなく、ただまっすぐに歩み続けた。

19.06.2020
……「ええ、非常に調子がいいようです」 「そうでしたら、この健康診断こそ、今すぐおやりにならなければならない。いちばん大事なことだとお考えになりませんか」

さらに表示する