ゼロからの本づくり


1冊の本をつくることに憧れをもつ人は少なくありません。

でも、自費出版会社のホームページを見ても埋めがたい距離を感じてしまう――

そう思われたことはありませんか?

本をつくるための道のりは長く、いくつかの壁があります。大きな壁は、二つです。

一つは、原稿をどうするか、という問題。もう一つは、費用(お金)の問題です。

Orabiの『ゼロからの本づくり』では、その二つの壁をとりくずすお手伝いをいたします。

だからこそ安心して、一歩が踏みだせるのです。

 

何のために本をつくるのですか?


メンドクサイ質問だと思わないでください。

何のために本をつくるかは、大事な視点です。

おおまかには、下の4つがあるでしょう。

 

 ①本を販売して利益を得たい

 ②自分という存在を世にアピールしたい

 ③有益な情報を読み手に伝えたい

 ④自分という存在を再確認したい

 

いかがでしょうか。

どの目的が良いとか、悪いとかは申しません。

ただ、もしあなたが今はまだ世に無名の方なら

③と④に主眼を置かれることをお勧めします。

あなたの内側から、ふつふつとエネルギーが湧いて

本の完成をより実りあるものとするでしょう。

 

一度立ち止まって、考えてみてください。

費用ゼロで本はつくれますか?


答えは、下の音声ファイル(4分・無料)でどうぞ。

ダウンロードして、そのままパソコン画面でお聴きいただけます。

ダウンロード
費用ゼロで本はつくれますか?.mp4
MP4動画/オーディオファイル 29.9 MB

第一歩を踏みだすには


まず最初に、あなたご自身が求められているもの(イメージ)をお伝えいただき

Orabiが全体プラン(進め方、役割分担、スケジュール、費用、完成物の具体化)をまとめ

そしてわかりやすく説明いたします。

その後、ご質問をいただき、必要であればプランを修正いたします。

もちろん、何らかの理由で前に進みたくなければ、そうおっしゃっていただいて結構です。

それでも、ご希望のイメージとプラン内容との距離感がおわかりいただくことで

お客様には得ていただくものがあり、今後のご参考になるものと考えています。

 ぜひ、一歩を踏み出してください。

まずはイメージをお聞かせください


下からイメージメモ(A4紙1枚)の用紙をダウンロードしてください。

また左の画像クリックで拡大されるので、あらかじめご覧いただけます。

項目を埋めていくことで、ご自分の中で少しずつイメージが具体化するはずです。

その1枚をメール送信いただくか、あるいは郵送していただければ

手順や費用について、1週間ほどでざっくりとしたプランを返送いたします。

もちろん、届いたプランについてのご質問もお受けいたします。

ご発注を含め、その先へと進めるかどうかは、それからお決めください。

 

【イメージメモの送付先】

  Eメールなら>orabi@beach.ocn.ne.jp

  郵送なら>〒567-0835 大阪府茨木市新堂1-15-10-307  大阪ライターズビューロ 宛

 

イメージメモの前にお問い合わせをいただいても結構です。

ダウンロード
イメージメモ.docx
Microsoft Word 15.5 KB

ご質問をお受けしています


原稿のこと、企画のこと、製本のこと、費用のことなど、ご質問はこちらからどうぞ。

提案をご希望の場合は、上のイメージメモをお送りください。

 

 

自分史ライター養成講座


自分史原稿の通信指導をベースにしながら、自分史ライターになるために必要な能力を身につけていただきます。

ご自宅で、マイペースで取り組んでいただけます。詳しくはお問い合わせください。